目次 | CGIレスキュー | 免責・問合
  テキストエディタ ne (NxEdit)

(株)友林堂
(株)友林堂



概要

neは動作が極めて軽快なwordstar系テキストエディタです。フリーソフトです。 Telnet上で利用する場合、テキスト系のエディタは必須です。 viはよくありますが、とっても使いにくいです。 EmacsやMuleも使えるところもありますが、多少使い方を覚える必要があります。 このneはインストールの容易で、詳細な使い方をしなければ、 終了の仕方だけ覚えれば、あとは特に説明書を見なくても使えました。

cronを設定するときに、crontab -e しますね。 すると、viが起動したりしますが、これをneに変更するには、 /etc/profile に、次の1行を追加または変更します。

EDITOR=/usr/bin/ne export EDITOR


使い方

○ 起動の仕方

  $ ne <ファイル名>

○ 終了の仕方

  [ESC]C、[ESC]X 等でそれぞれ終了可能です。

  もし編集を加えていた場合には、
  「このファイルは変更されています.. 保存しますか... ?(y/n or ESC)」
  と表示されますので、保存するなら Y を押し、破棄するならば N を押し、
  終了自体をキャンセルし編集に戻るならば ESC を押してください。

  [ESC]C なら編集中のファイルを終了し、
  [ESC]X なら全部をまとめて終了しようとします。


入手先


インストールログ

$ ./configure
$ make
# make install

  $ .. user
  # .. super-user


Powered by CGI RESCUE(R)